市販のカラー剤と顔のたるみ

2022年02月19日 12:39
カテゴリ:カラー

市販のカラー剤

市販のカラー剤は
サロンカラーと違い
お手頃価格で気軽に染める
事ができるのが、メリットだと
思います(* ̄∇ ̄*)

メリットの裏にはデメリットが
必ずあります。
今日はデメリットをお伝えいたします。

まず、市販カラー剤のメリットは
■安い
■家で簡単に染められる
■安いから頻繁に染められる

次にデメリット
■頻繁になる
■地肌に常に薬剤が残る
■地肌・毛髪が痛む
■顔がたるむ
■薄毛の原因に

と、かなり深刻なデメリットがあります。
まず、頻繁になると
ダメージが進むのは
わかると思います
たるみ!?!Σ(▼□▼メ)

これが、くせものでして、
市販のカラー剤の成分は
嫌なニオイを抑えているので
揮発しにくい状態になっています。
素人でもストレスなく
簡単に染まるように。
そのカラー剤を頭皮に塗っていくと
どうなるか(((٩(๏Д⊙`)۶)))
頭皮が膨潤します。
膨潤後に何が起こるか
もう、お分かりですよね。
風船が膨らんだら
しぼんだ時
最初より伸びてますよね。
一回や二回なら
大丈夫かもしれませんが
それを月に2回
毎月
続けていくと(|||_|||)

顔がたるみ
髪の毛はやせ細り
地肌が見えてきて
薄くなる

これらを犠牲にしてまで
白髪を気にしなくても
いい気がします。

後はまれですが
アレルギーになったり
腎臓機能が悪化したり。
腎臓が悪い方は
控えた方が良いかも
知れません。

サロンカラーは
プロ使用なので
そんなに薬剤をきつくしなくとも
技術で染まります。
また、カラーの前後処理を
行うので
極力ダメージを抑えられています。

次回は
当店の使用材料を
ご紹介させて
頂きます\(*^▽^*)/

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)