着物

2022年02月11日 09:58
カテゴリ:独り言

着物にはあまり興味がありませんでしたw(゚o゚)w
着付けは、私の長年のお客様が
着付けの講師をされているので
お願いしています。

私の年代になってくると
私の世代の母親は着物が好きな世代。
また、バブリーな時代でしたので
大体の母親が着物を持っていたり
また、娘の為につくっていたり
しますね。

私の叔母が呉服屋に勤めていた事もあり
母親は着物を結構、つくっていましたね。
入学・卒業・参観日など、着物を着てくる
保護者さんも沢山いました。

時代が流れ、着物を着る人が
本当に
減りつつある中で
私のように
母親がとか祖母が
着物をつくっている
そんな方が多いのではないかなと
思います。

私も着物は着ませんが
母親が残している着物
どうしょうかと思います。

昔の着物は何気に質が良いのです。
それは、興味のない私でも
わかります。

売る?値段は無いようなもの。
捨てる?もったいない。
着る?…

最近は色々考えます。

でも、多分わたしと同じ気持ちの方は
多くなってくるのではと
思います。

着付け学院の回し者では
ありませんが、
着付けを習いたい方
また、一度、体験だけでも
したいなと言う方がおられたら
お気軽に、私共にご相談下さいね。

私はまだ一歩踏み出せては
いませんが(^^;

でも着物を一つの作品として
歴史にロマンを感じながら
観るのは好きです。

皆さんの着物のエピソードなど
またよかったら
聞かせて下さいね(*˘︶˘*)

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)